大阪|スポーツメンタルトレーニングは関西マインドフルネスラボにお任せ下さい。

関西マインドフルネス・ラボ|大阪

BLOG

ブログ

【警告!】スポーツの指導者に言いたいこと!!

プロアマ問わずいろいろなアスリートを指導してきて、いろいろなチームやコーチと関わってきて強く思うことがあります。

 

それは物凄く閉鎖的だということ。一つ例を上げると私がチームにメンタルトレーニングや身体の使い方の指導に行きます。そして選手にレクチャーをするとその場で効果が現れる選手が何人か現れます。

 

選手からは「なるほど、こういうやり方があったのか」から始まり「今まで取り組んでたことは何だったのか?」になることも少なくありません。

 

そうすると面白くないのはコーチです。コーチからするとこれまでの指導や言ってきたことが否定されたように感じるのでしょう。選手とは対象にコーチはおもしろくないという顔をしています。そうなると当然、次からは呼ばれません。

 

これを読んでどう思いましたか?

 

非常に閉鎖的なマインドを持っているコーチがけっこうな割合で日本のスポーツの現場には存在しているのです。そしてその被害を受けるのは選手達です。良いものを取り入れようとするのではなく、自分のプライドを守るために、異質なものを排除する・・・

 

リトルリーグの指導者なんか見てるとまさにそうでしょう。チームはコーチや監督の私物です。何度も言いますがその被害をこうむるのは子供たちや選手です。

 

こういったコーチや指導者にこそメンタルトレーニングを受けて欲しいと思います。メンタルトレーニングはアスリートだけでなく指導者も身に着けるべきです。(その理由についてはまた別の機会に)

 

コーチや運動指導者は自分の小さなプライドや殻などは捨て去って選手や子供たちのためにスポーツの指導に取り組んでください。本当はあなたたちの行っていることは素晴らしい教育でもあるのですから。

 

 

メンタルトレーニングは体験コースもありますので、その効果を体感したいアスリートはぜひお越しください。体験はこちらよりお申込みください。

以下は関西マインドフルネスラボと姉妹サイトである大阪・天満橋マインドフルネス研究所が主催しているマインドフルネスのレッスンです。マインドフルネスを体験したい、身に着けたいという方におススメです。

 

◎バーでお酒を飲みながらマインドフルネスを学ぶ

日時:6月9日(木)18時30分~ 場所:大阪市内 詳細とお申込みはこちらです。 

◎第34回大阪実践マインドフルネス瞑想会

日時:6月12日(日)昼の部14時~16時 夜の部18時~20時 場所:大阪市内 詳細とお申込みはこちらです。 

カテゴリー: スポーツ界の問題点, メンタルトレーニング パーマリンク