大阪|スポーツメンタルトレーニングは関西マインドフルネスラボにお任せ下さい。

関西マインドフルネス・ラボ|大阪

BLOG

ブログ

試してみる?試合で持てる力を全て発揮するメンタルトレーニング。

スポーツは走ったり跳んだり泳いだりしてタイムを競う、ボールを使ってチームで協力する、ラケットやバット、グローブなどの道具を使う、柔道やボクシングといった相手を直接倒すなど様々なものがあります。それぞれルールや身体の動かし方は違いますが、自分の身体を移動させてコントロールさせるという共通点があります。

そして身体を用いるという共通点のほかにもう一つとても重要なことがあります。それはメンタルをコントロールするということです。自分のメンタルをコントロールする能力は、自分の身体を思い通りに動かすことが出来る能力と同じくらい大切です。なぜなら身体と心は同じ物であり、身体で起きたことは必ず心に影響があります。反対に心で起きたことも必ず身体に影響があるのです。

練習やスパーリングではとても良い動きをするのに本番になると全然ダメといった選手を見たことはありませんか?もしくはあなたがそうなのかもしれません。

プレッシャーや不安を強く感じると私たちの身体にはまず緊張という反応が現れます。そして呼吸が浅くなる、視野が広くなる、足がブルブル震える、周囲の音が聴きずらくなるという影響が現れます。この状態では当然ですが身体の能力は著しく低下し練習で出来ていた動きは出来なくなります。

これが練習と試合でパフォーマンスが変わる理由です。簡単に書きすぎましたが、大方のアスリートはプレッシャーが強くかかるとこのような反応が見られます。しかし大舞台や勝たなければいけないという試合でこのような反応が現れるのは人間としては当たり前です。大事なのはそれをコントロール出来るか?です。

オリンピックで金メダルを取るようなアスリートは全員プレッシャーや不安に伴う身体の反応をコントロール出来る技術を持っています。生まれつき持っているのか後天的にトレーニングして身に着けたのかはわかりませんが世界一になるような選手は自分のメンタルをコントロールする術をしならなければ話しにならないでしょう。

ではメンタルをコントロールする技術はオリンピックでメダルを取るような選手や世界レベルの選手しか持つことは出来ないのでしょうか?そんなことはありません。メンタルコントロールは技術ですから適切なプロセスでトレーニングすれば誰にでも身に着けることは可能です。ただ多くのアスリートやコーチがその方法を知らないだけなのです。

その方法や実際の効果については少しづつこのブログでも紹介していきます。

以下は関西マインドフルネスラボと姉妹サイトである大阪・天満橋マインドフルネス研究所が主催しているマインドフルネスのレッスンです。マインドフルネスを体験したい、身に着けたいという方は一度ご参加ください。

 

 ◎第33回大阪実践マインドフルネス瞑想会

日時:5月22日(日)昼の部14時~16時 夜の部18時~20時 場所:大阪市内 詳細とお申込みはこちらです。 

◎バーでお酒を飲みながらマインドフルネスを学ぶ

日時:6月9日(木)18時30分~ 場所:大阪市内 詳細とお申込みはこちらです。 

◎第34回大阪実践マインドフルネス瞑想会

日時:6月12日(日)昼の部14時~16時 夜の部18時~20時 場所:大阪市内 詳細とお申込みはこちらです。 

◎第35回大阪実践マインドフルネス瞑想会

日時:6月26日(日)昼の部14時~16時 夜の部18時~20時 場所:大阪市内 詳細とお申込みはこちらです。 

 

 

カテゴリー: メンタルトレーニング | コメントする