大阪|スポーツメンタルトレーニングは関西マインドフルネスラボにお任せ下さい。

関西マインドフルネス・ラボ|大阪

MENTAL TRANING

メンタルトレーニング

メンタルトレーニングが必要な理由

練習では絶対に外さないのに、本番では1メートルのパットを外してしまうゴルファー。スパーリングでは
無敵なのに試合では格下の選手に簡単に負けてしまう格闘家。プレッシャーをかけられた途端にいつもの
プレーが出来なくなるサッカー選手。

なぜ練習では簡単に出来るなんでもないプレーが
プレッシャーのかかった場面で出来なくなるのか?
どうして自分よりも実力の劣る選手にあっさりと負けてしまうのか?

アスリートなら誰もが経験をして疑問に思ったことがあるでしょう。

人は普段とは違う環境やプレッシャーがかかると精神が緊張する

これはもちろん無意識であり本人は気づいていないことも多いのです。

そしてこの精神的な緊張は全て身体にも影響を与えます。具体的には筋肉の緊張や心拍数の変化です。

つまり精神的な緊張がかかるとアスリートの身体は練習の時とは違う状態に置かれるのです。身体が練習の
時と違う状態になるということは身体の使い方や力の発揮の仕方が微妙に変わるということです。

これが練習の時に出来ていたプレーが本番で出来ない理由です。そしてこれは自分の意思では
コントロールすることはまず不可能です。

だから精神的な緊張、メンタルのコントロール方法を身に着けなければいけないのです。それに気づいているトップアスリートは皆なんらかのメンタルコントロール方法を身に着けています。

上手にメンタルをコントロールして精神を普段と同じ状態に持って行くので安定したプレーが出来るというわけです。

個人体験レッスン・その他お申し込み
  • TEL:070-5265-5562
  • MAIL

緊張することは、悪いことではない

勘違いして頂きたくないのが、精神的に緊張することは悪いことではないということです。精神的な緊張を
排除するのではなく受け入れる、自分の力にするのです。

それがメンタルコントロールなのです。

緊張も不安も恐怖も感じていい。それを受け入れることが出来るから結果を出すことが出来ます。
オリンピックで金メダルを取るような選手はそれを受け入れてきました。

メンタルコントロールは技術ですから適切なトレーニングで誰もが身に着けることが可能です。

世界のトップアスリートやトップチームが導入しているマインドフルネスメンタルトレーニングの特徴
  • 実戦、試合を徹底的に想定したトレーニング。
  • 知識や理論ではなく身体で覚える。身体で覚えるから必要な時に使える。
  • 自分と向き合い自分を知り何が問題なのか?自分を変えるためには何が必要なのか?を
    洗い出す。
  • 恐怖、不安、緊張を排除するのではなく受け入れて自分の力にする。
  • 適切な目標達成方法が身につく。
  • 心だけでなく身体機能の向上に効果的。(ケガをしにくい、疲労回復が早い、身体が
    しなやかになるなど)
  • コミュニケーション能力が向上するのでチームプレーや連携が良くなる。
個人体験レッスン・その他お申し込み
  • TEL:070-5265-5562
  • MAIL
店舗情報
関西マインドフルネス・ラボ
〒540-0039
大阪市中央区東高麗橋3-4
ソーレプリアンテ1103号室
[TEL] 070-5265-5562
[営業時間] 10時~21時
[定休日]  不定休
完全予約制
※時間外もご相談下さい。